近年の大ベストセラー、ロングセラー洋書 おすすめ Selection

アメリカでの洋書人気ランキングを月単位でメモしていると、一度は上位に入っても、次の月にはすでにランク外へ消えている本が多く見られます。 そんな中、特に長期間に渡って上位を維持していた、米アマゾンのレビュー数が数千・数万にも及んでいるような大ベストセラー、ロングセラーの作品たちをまとめてご紹介。 (* このリストは随時更新し、常にブログの先頭に表示しています。) Where the Crawdads Sing...

書籍ランキング(2020年8月20日)『Twilight Saga #5』など

洋書選びの参考に。アメリカの新聞 USA Today による書籍週間売り上げランキングからのトップ10です。(USA Today 2020/8/20 付けより)  第1位は Stephenie Meyer の『Midnight Sun』。若者向け小説のジャンルの一つとなっている感のある吸血鬼ロマンスですが、その中心的な存在 Twilight Saga シリーズの最新第5巻です。  ランキングには、アメリカの政治社会の時事を扱った『Live Free Or Die』の第2位をはじめ、...

書籍ランキング(2020年7月16日)『The Room Where It Happened』など

洋書選びの参考に。アメリカの新聞 USA Today による書籍週間売り上げランキングからのトップ10です。(USA Today 2020/7/16 付けより)  先月に続いて人種差別問題系のノンフィクションが多くランキング入りしている中、第1位はトランプ政権の内幕を綴ったノンフィクション『The Room Where It Happened』。アメリカの前大統領補佐官 John Bolton 氏による回顧録で、日本でもすでに翻訳版の9月出版が決定しているようです...

書籍ランキング(2020年6月18日)『White Fragility』など

洋書選びの参考に。アメリカの新聞 USA Today による書籍週間売り上げランキングからのトップ10です。(USA Today 2020/6/18 付けより)  警官によるアフリカ系アメリカ人取り押さえでの死亡事件から大きな広がりを見せている人種差別抗議デモの影響を受けて、人種差別問題を扱った『White Fragility』(副題:Why It's So Hard for White People to Talk About Racism)が第1位に。ほかにも、第2位の『How to Be an Ant...

書籍ランキング(2020年5月14日)『The 20th Victim』など

洋書選びの参考に。アメリカの新聞 USA Today による書籍週間売り上げランキングからのトップ10です。(USA Today 2020/5/14 付けより)  サンフランシスコを舞台に、立場の違う女性たちが協力し合い様々な事件に挑むミステリーのベストセラーシリーズ Women's Murder Club(邦題:女性殺人捜査クラブ)の最新第20巻『The 20th Victim』が第1位。今回は複数の都市に跨って同時発生的に起こされた狙撃による殺人事件を追...

About This Site

このブログは 『英語のゆずりん 英語学習に役立つ海外サイトリンク集』 の洋書トップ10ページの過去ログを掲載しています。直近のランキング記事は本館をご覧ください。

カテゴリ
最新記事
書籍ランキングサイト
書評、お薦め紹介サイト